こんにちは。アシスタントの森井です。

 

最近、先輩たちに連れられて

よく釣りに行っています。

 

今回は、そんな日々のごく一部を

綴ろうと思います。

 

 

この日、僕達が向かった先は江ノ島。

もはやこのブログを読んでいる人には

説明せずともわかる有名な場所ですね。

 

この日の朝はかなり早く、

午前4時半ごろにJR鶴見駅へ集合。

そこからなんやかんやあり、

江ノ電で江ノ島へと向かいました。

僕は今まで江ノ島へは車でしか行った事がなく、

何気に初めての江ノ電でした。

半ば興奮しながらシャッターを押す僕の傍には

今まで散々乗ってきてこの電車が当たり前なのでしょう。

低血圧の日本代表のような面構えの先輩達。

 

温度差がすごいですね。

温度差凄すぎてここは砂漠かな?と思いました。

 

まぁそんなどうでもいい話は置いといて。

 

 

やはり朝早くから行動してると、

何でしょうか。清々しい気持ちですね。

交通量も昼に比べ少ないのも一つの要因かもしれませんが。

 

見てください、この朝日。

心が洗われるようです。

歩を進めるに連れて、

僕のむき出しの好奇心が現れました。

早く釣りをしたい、と。

こちらはお昼頃の磯の様子ですね。

足場は少し悪く、少しの油断で滑ってしまいます。

 

僕はこの日魚を釣ることはできませんでしたが、

いつも寝てばかりの休日なんかと比べ

とても充実した日でした。

朝早くからの行動はやはり、

満足度が違いますね。

 

 

それではまた。