COLUMN

梅雨に勝つ方法

2020.04.15
ケア
梅雨に湿気で広がる原因は?

梅雨の時期、髪の毛が湿気で
広がった経験はございますか?

 

ある方が多いかと思います。

その原因は

“髪の毛のダメージ” によるものです。

ダメージ=キューティクルが剥がれている部分
から水分が侵入してきます。

それにより水分を溜め込んだ部分が
膨張し、そこからうねりを起こします。

髪全体に均等に水分が吸収されれば
うねりは起こらず、髪の毛が広がる
ことはありません。

キューティクルが剥がれた部分を
作らないことが大事になってきます。

髪の毛のUV対策!

梅雨の5〜6月は1年のうちで
最も紫外線が強い時期でもあります。

髪に紫外線が当たることによって
キューティクルは酸化し、ばかれやすく
もろくなります。

初春かや対策していくことが大切です。

早い時期からUV対策のあるコンディショナーや
トリートメントを利用するように心がけましょう!

梅雨時期の広がり抑えるヘアケア

梅雨時期の広がりはどのように
抑えればいいでしょうか?

ドライヤーを使い髪の余計な水分を、飛ばし
髪の中の水分量を適正な12〜13%に
維持することが大切です。

ドライヤーの熱で乾かしすぎてしまい
かえって髪ダメージを与えてしまうこともあります。

この時期のドライヤーは温風より
冷風を使うと髪のダメージを防ぐことが有効です!

ブローの際ぜひお試しください!
キューティクルが引き締まり艶もアップします!

1番手軽な方法はブラッシングです。

髪をとかすという行為は水分を
まんべんなく広げる役割があります。

ブラッシングは他にも
髪の汚れを落としたり、
頭皮の結構を良くしたり、頭皮の余分な
皮脂を髪にまんべんなく行き渡らせたりします。

最後に!

髪をさまざまな外敵から守り、
艶々の髪をキープすることが大切です。

それさえできれば梅雨時期でも
広がることは少なくなるでしょう。

日頃からブラッシング、トリートメント
ヘアケアを怠ることなく続けることが
大切になってきます!

おすすめのケア商品ぜひスタッフに
お尋ねください!

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.11.10
ちゃんと息できてますか?”疲れた”と 感じるあなたへ。
MORE
2020.04.11
コロナウイルス対策!
MORE
2019.11.28
知らなかったらもったいない!香りのパワー
MORE
2020.04.15
梅雨に勝つ方法
COLUMNの最新記事
MORE
2020.04.15
梅雨に勝つ方法
MORE
2020.04.11
コロナウイルス対策!
MORE
2019.11.28
知らなかったらもったいない!香りのパワー
MORE
2019.11.25
カラダの大敵は、活性酸素とやら、、
一覧へ戻る
CATEGORY
美容
生活
健康
スパ
ケア