こんにちは、アシスタントの森井です。

 

この前。そう、あれはとても風が強い帰り道でした。

営業も終わり、自宅までの帰り道の途中。

総持寺のわきの登り道を息を切らしながら歩いてました。

 

風が吹くたびに、アスファルトに落ちている枝が舞い散っていました。

目に入らないようにと目を細めながら前に進んでいると、舞ってる枝の中に

全く動かない枝がありました。

 

不思議に思い、よーく見てると、

風には舞わずに縦に進んでいました。

 

すると、その枝の正体は、

 

ナナフシでした!

初めて見るナナフシに、僕はものすごく興奮しました。

 

それではまた。